スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至福の時間

僕の仕事は、小さな部品の検査。


毎日検査台に向かい製品の不良の有無を確認している。

とても繊細な検査をしなければならない。

1日の検査数は約25000個そのため速さと正確さが

要求される。

とても目が疲れる。同じ作業を繰り返し繰り返し、

気がつくと目はカラカラ、時々目薬をさして潤してやる。


そんな、毎日の繰り返し。

1週間もすれば、腕が上まであがらず、肩を回すとコキコキ

音を立てている。そんな僕の肩はまるで石のように固まってしまう。


ラジオ体操が肩こりにいいと聞いたので今では真剣に取り組んでいる。

なんでもラジオ体操は肩甲骨の動きをよくしてくれる体操なんだそうだ。


でも、仕事が終わってからじゃないとあまり効果が期待できない。


そこで、以前から気になっていたお店。



試しに「手もみ総本店」でも行ってみるか?

http://temomi.net/pages/service/service.html


と思い立って訪ねてみた。

とても清潔感のある落ち着いたたたずまい。

スタッフの爽やかな応対がとても好印象。


マッサージを受ける部屋はブラウン系で統一され

壁とカーテンで仕切られている。

照明も控えめで、音楽はヒーリングとても落ち着いた

和風な空間の中で施術を受ける。


60分のボディコース。その気持ちよさは、なんて言えばいいんだろ。

ゆったりとした時間の流れる中で、心は体を離れ

体はベッドにその心地よさをあずける。

久しぶりに至福の時をあじわった。

体はとてもリラックス疲れもとれた気がする。

心も癒された。


以来、僕の楽しみの一つとなった。
スポンサーサイト

さあ、始めよう!

やっと、再始動です。

昨夜、ドラムを除く3人がやっと集合。


多少の緊張感と不安を抱えながら、1曲目「いっそセレナーデ」

うん、いい感じ。


僕がセレクトした曲の中から10曲あまりを歌って練習を終えた。


ドラムがないというハンディをどう克服するか、大げさだがこれはかなりきびしい。

つまりリズム帯がない分、僕のギターとベースがそれをカバーするということになる。


あまり難しく考えないで行こう。要は歌うということだから。  

IMG_0654.jpg


IMG_0650.jpg


IMG_0652.jpg

今年の秋、またライブをやります。




梅雨の花

いつも、この季節は頭痛と頚椎のだるさで体調不良になる。

5年ほど前に追突事故にあって頚椎捻挫になったのがきっかけで、
それ以来梅雨になるといつも首から上がだるくなる。

雨がしとしと降っている日は一日体がだるくて仕方がない。
朝からずっと寝ている日もあったくらい辛いものだった。

ある時、テレビでアジサイ
(紫陽花)の綺麗なお寺を紹介しているのを見て
思った。

そうだ写真を撮りに行こう!

家で寝ているよりも絶対気分は良くなるはず。
以来ずっとこの季節は紫陽花の花を撮りに出かけている。

毎年、子供歌舞伎が行われる長浜八幡宮の境内に咲いている紫陽花
この花のムラサキ色がとても心を和ましてくれる。

             ajisai_007.jpg


ajisai_008.jpg


ajisai_006.jpg


そして、体のだるさと憂鬱な心はいつの間にか晴れ間の青空に変わっていく。

そんな梅雨を僕は楽しもうと思う。



花は好きですか。

散歩をしながらふっと思うことがある。

野に咲く花が綺麗で、足を止めてじっと見つめている。

なんで花は綺麗なんだろう?

いつの頃からか、花を見て綺麗と思うようになった。

自分の心がねじれていくと思ったことがあった。

その頃から花を見て綺麗と感じるようになったようだ。

6月の花_02


6月の花_01


6月の花_001


どんな花が好き?

どんな花もすきです。

とりわけ君が好きと言った花が好き。

最近、絵を描かなくなった。

幼い頃は図画工作の時間が大好きでよく絵や漫画を書いていた。

結構周りからは上手と褒められていた。
そんな少年だった僕がある日ラジオから流れてきた音楽にショックを受けることになる。
ROLLINGSTONESである。
JUMPINJACKFLASHを聞いて鳥肌がたった。
それから、BEATLES,CREAM,C.C.Rと次から次へとROCKの世界に引きずり込まれていった。

そしていつの間にか僕は、絵を描かなくなった。

そして筆が、カメラへと変わっていった。

最初に買ったカメラがNikomatFTN正真正銘の「Nikon1眼レフカメラ」である。
持っているだけでカッコよかった、自分でそう思っていた。
いつも首からぶら下げていた。なかなかフィルムが買えないから、
撮るフリをしてシャッターを切っていた(苦笑)
一昔も二昔も前の話です。

そして今の僕は、相変わらず音楽が好きで未だに歌を歌っています。

そして写真が好きで未だにカメラと暮らしています。

今になって思うこと。「歌心と絵心」

kanzeon.jpg

どちらも深いなぁて思う。でも僕はどちらも同じなような気がしています。


表現することが上手いんだと思います。描かれた絵を見た人が、歌を聴いた人が何かを感じることができる、絵を描ける人、歌うことのできる人。きっと才能だと思う。
NEXT≫
プロフィール

BAL★

Author:BAL★
Transitへようこそ。
写真が好きで、音楽が好きで、旅が好きで、映画が好き。
時々気まぐれで作るカレーがすごく美味い。
生きてる間に何ができるだろう?
何を残せるかが大事だよね
・・・・きっと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。